ITアドバイザリー

ITパートナーシップサービス

アドバイザリーサービスを手軽にご利用できるよう、パートナーシップサービスとして新設しました。『得るべき利益をだまって見過ごさない』という目的のもと、『事業規模にちょうどいいIT戦略』を標榜しております。
考えられるIT課題として、社内環境の整備(ハード、ソフト、セキュリティ)が最初に挙げられます。次に情報の共有と管理、その次が情報の発信とマネージメント、このような序列になります。具体的には次のような事柄です。

社内環境の整備

ハードウェア

新規導入及びリプレイス(機種候補・選定・データ移行)、部品換装、ネットワーク(導入・設定)、MDM(モバイルデバイス管理)、DR(災害時復旧)など
IT機材導入時、どの機種を導入すれば良いか見当がつかない、探すのが面倒ということがあります。各種ボード類の換装や設定などお気軽にご相談ください。

ソフトウェア

新規導入(候補・検証・選定)、メインテナンス(バージョン管理・ライセンス管理・動作検証・カスタマイズ)
社内端末にOSが混在している、どのバージョンがどの端末で正常動作するのか、ソフトウェアの問題も様々あります。ライセンスの使用期限やライセンスコードの管理も単純ですが面倒なものです。こういう使い方をしたい、こういうソフトはないかといったこともご相談ください。

情報の共有と管理

クラウドツール

Google Apps や Microsoft Office 365 を筆頭に、各社から様々なクラウドツールが提供されています。ガントチャートに特化したプロセス管理系のサービスや、CRM(顧客と営業管理ツール)もクラウドで提供され、必ずしも自社でサーバーを立ち上げ管理運用までやらなくとも済むようになってきました。しかし、業務に依ってはパーソナルクラウドを使ってもじゅうぶんなケースもあります。優先すべき事柄で選択は異なりますが、豊富な事例をご紹介し、提案します。

情報の発信とマネージメント

Webサイト

主体となる顧客層と、その顧客層が使用する主なデバイスによって情報発信のスタイルは変化すべきです。業種によってはパソコン用のホームページは極力簡単なものにして、スマートフォン向けに特化してかまわないケースもあります。もちろん、どんなデバイスでも同じように見えるようにしたり、デバイスに合ったそれぞれのユーザー体験をもたらす方法も考えられます。
既存サイトの部分的なリニューアルから全面改修、新規作成、定期更新、外注の監修までご相談ください。

LPO、サテライトサイト

新商品や記念行事のキャンペーンページを新設したい、新商品のモニターを募りたい、ある商品に限定した特設サイトを別ドメインで開設したい、このようなニーズにお答えします。どのような手法が有効か、どういう目標を立て、目標がどれくらい達成させられたか、企画提案します。

印刷物

業種に依ってはWebサイトよりも印刷物のほうが効果がある場合もあります。Webサイトのコンテンツと相補的に用いることもできます。印刷物の強みはモノとして目の前にあることです。情報デザインや色彩心理学を用いて、つい手に取って隅々まで読んでもらえるようなパンフレットを企画提案します。